ポップなインテリア

気配りがされているマンスリーマンション

建ち並んだマンション

レンタルで提供しているマンションというのは、細かい部分まで見ていないように思われていますが、実際には気配りがしっかり行われています。マンスリーマンションというのは、利用する人が多くなるからこそ、満足できる環境を目指しているのです。より多くの人が見ても安心できる場所、そして多くの方が利用して、ここをもう1度利用したいと感じられるところにしておくことが、マンスリーマンションには必要になっています。
利用する側としても、備品などがしっかり付けられており、安心して利用できるかどうかが重要なポイントになっています。足りないものが出てきたり、買い足さなければ生活できないなど、そうした問題点が起こらないようにしているところが望ましいです。マンスリーマンションは、多くの場所で足りないものが無いかのチェックをしていたり、細かい部分まで確認して、問題が起こらないようにしています。
利用する方は、短期間の利用を検討している方ばかりですし、出入も激しくなることを考えると、気配りが出来ているかどうかは凄く重要な部分です。マンスリーマンションによっては、映像によって確認できるシステムの採用も含めて、利用しやすいようにしています。

マンスリーマンション滞在記

大阪での仕事が1ヶ月かかりそうな状態になった時、初めてマンスリーマンションを借りることにした。それまでは長時間通勤にするか、ウィークリー、もしくはビジネスホテルを利用していました。
しかし、1ヶ月ともなるとビジネスホテル代だけでも20万円強の出費になってしまう。ウィークリーも手軽で、「あと3泊だな」とカウントダウンして滞在するとあっという間に時間が過ぎて行きます。
しかし、マンスリーマンションとなると30日であるから、カウントダウンにはほど遠いです。借りるにあたってはよく分からないので、新幹線沿線に多数乱立する場所でリサーチしました。
新大阪駅から半径2キロ以内はこんなにもあるのかと思えるくらいのマンスリーマンションがあります。今まで、普通のワンルームマンションと思っていたものまで、マンスリーマンションで貸し出されていました。
セキュリティーも気になるところであるが、ここは平和な日本、マンスリーマンションのランクにもよりますが、普通のマンションであるからセキュリティーは期待出来ないものでした。
ポスティングは当たり前、ピンク広告は貼りつけ放題でした。地方都市の方が清潔なマンスリーマンションが借りられるのかもしれないと考えさせられました。しかし、清潔かつ安全なエリア、警備員付きとなると手が出ない金額になるそうです。

マンスリーマンションを使ってみた感想

県外の家族の退院後の世話の為に、マンスリーマンションを使ってみました。
当人のマンションが手狭なので、まずはホテル通いも検討しましたが、昨今の外国人観光客が急増したせいか、ホテルが非常に取りづらく、予約が取れても1万円ならましな方、という現実です。ホテルは掃除とかしなくていいし、水道光熱費はいらないとはいえ、自炊や洗濯ができなく、それらを外の施設で有料になるので、実際生活するとなると相当の余分な費用がかかります。
マンスリーマンションは、料金を見ると、高い感じがしますが、自炊でき、洗濯もやりたいだけでき、浴室乾燥機で外に干すこともなく、数時間で乾きます。インターネットも、ひと月で1600円ほどで24時間つながりました。
マンスリーマンションというと、狭くて壁がペラペラで簡素な割に高いというイメージでしたが、最近の物ほど内容はちょっとした賃貸マンション並の充実した設備です。物件によって、種々の条件が違うので、下見は必須です。見取り図だけではせいぜい半分しか理解できないと思って下さい。
同じ物件でも、部屋によって設備が違うこともあり、匂い、寒さ、湿気、日当たり具合、部屋からの景色など、駅やスーパーから実際に歩いたり周囲の雰囲気を感じ検討するのが良いです。乾燥機もあるとないとでは生活の上で段違いです。不便な部分はそれを補う時間や労力が必要になります。
寝具は薄めなので、秋~冬は暖房があっても、追加の毛布などが必要です。短期割引きは、物件の内容は同じなので、できる限り利用したいものです。


都内で借りるマンスリーマンションは上野が住みやすいですよ。「エルシボックス」ならそんな上野のマンスリーマンションが簡単に検索できます。条件検索も便利ですので、ぜひご利用になってください。

latest information

NEW2016/05/17
マンスリーマンションの探し方を追加しました。
NEW2016/05/17
マンスリーマンションの決済の方法を追加しました。
NEW2016/05/17
マンスリーマンションには洗濯機ありのお部屋を…を追加しました。
NEW2016/05/17
マンスリーマンションはネットで手続きが可能にを追加しました。

≫ ALL contents

Copyright © 2016 細かい気配りがされているマンスリーマンションでの滞在記 All Rights Reserved.